駄菓子屋KEIちゃんの実質3畳のフィギュア部屋【フィギュアレビュー、秋葉原観光、秋葉原ランチetc.】

フィギュアの写真や10年以上通ってる秋葉原での様々な情報お伝えする、オタクでございます。I tell figure review and AKIHABARA information on my blog. Sorry. I hardly speak English.


スポンサードリンク

 【秋葉原 ランチ】秋葉原にも昭和的な食堂が!?とんでもなくレトロ感がある定食屋に行ってみた!【あきば食堂】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 【秋葉原 ランチ】秋葉原にも昭和的な食堂が!?とんでもなくレトロ感がある定食屋に行ってみた!【あきば食堂】

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200225165227j:plain

外観からとんでもないレトロ感が分かる・・・

入るには多少の勇気は必要かと思われるが、30~40代以上の方にとっては入りやすいかも。(ちなみに僕は今年25歳です笑)

 

 

 

メニューは正直読みにくい!(笑)

f:id:dagashiya-kei-chan:20200225165237j:plain

「日替わり定食があります!」

というのはさすがに伝わりますが、細かく何が書いてあるかまでは分かりませんでした(笑)

 

何を注文しようか迷いましたが、「焼肉」という文字が目に入ったので、1人で切り盛りしているおやじさんに「焼肉で!(値段知らないけど)」と伝えました(笑)

 

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200225165246j:plain

来たのがこちら。

レトロで昭和的なテーブルの上に運ばれた焼肉定食になります。

定食ということもあり、ご飯、みそ汁が付いています。

あと、あまりにもお腹が空いてしまっていたので、写真を撮る前に漬け物を食べちゃいました(笑)

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200225165256j:plain

 しっかりと大き目なお肉も入っており、野菜もいっぱい入っているので、「がっつり食べたいけど、野菜も食べないとな~」という方にもおすすめとなってます。

普段の昼食が偏りすぎているので、休日ぐらいは野菜を・・・と感じている僕みたいな方もおすすめですね~

 

 

味に関してですが、家庭的でシンプルでおいしい。

これと言って特に、「ここがどうであれがこうで・・・」といったような衝撃はないものの、長年この地で定食を営み続けられているクオリティーではあります。

 

みそ汁も大手牛丼チェーン店とは違い、しっかりと具材も入っており、レトルトっぽさは一切なく美味しかったです。

 

 

 

 

評価とアクセス

味:★★★☆☆
値段:★★★★☆
ボリューム:★★★★☆
お店の見つけやすさ:★☆☆☆☆

女性ウケ:★☆☆☆☆
総合(味+見た目+値段+アクセスの良さなど全般的な評価):★★☆☆☆

 

 

 

上記でも書きましたが、シンプルな味付けということもあり、ご飯が止まらないぜ!といった味に関してのインパクトはあまりなく、良くも悪くも一般的な定食屋さんといった感じでした。

 

 

みなさんが気になるのがこの場所かと思いますが、グーグルでは店名を確認することが出来なかったため(「あきば食堂」というのが店名?)、今回はアクセスのみを載せさせて頂きました。

目安として、「まんだらけ」向かい側の路地を入ったところになります!

 

 

 

まとめ

今回は思い切って「あきば食堂」という超レトロで入りにくいお店(店名か否かは不明)に行って来ましたが、一人で切り盛りしているため、混んでいる時間帯は避ける、なるべく大人数(3人以上)では行かないことをおすすめします。

 

また、注文した食事が届くのも多少時間がかかるため、時間的に余裕があるときに行くのが良いかと思いまます!!

 

 

では今回は以上となります。

www.dagashiya-kei-chan-z.com