駄菓子屋KEIちゃんの実質3畳のフィギュア部屋【フィギュアレビュー、秋葉原観光、秋葉原ランチetc.】

フィギュアの写真や10年以上通ってる秋葉原での様々な情報お伝えする、オタクでございます。I tell figure review and AKIHABARA information on my blog. Sorry. I hardly speak English.


スポンサードリンク

【リゼロ】なんだこれは!!突如として現れた新フィギュアメーカー「eStream」が高級フィギュアシリーズ「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」を発表【eStream フィギュア】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・『リゼロ』最新フィギュアが見たい

・新メーカーからエミリアとレムのフィギュアが出るみたいだけどぶっちゃけどう?

・新メーカーからフィギュアを買う際の注意点てある?

・「eStream」という会社って何?

・「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」から『リゼロ』のフィギュアが出ると聞きました!

 

といった疑問にお答えしたいと思います。

もちろん『リゼロ』を知らない方でも今後他作品のフィギュアを手掛けることも十分にあり得ますので見て頂ければと思います。

 

 

今回の主な内容は、

・【リゼロ】なんだこれは!!突如として現れた新フィギュアメーカー「eStream」が高級フィギュアシリーズ「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」を発表【eStream フィギュア】
・「eStream」という会社って何?
・「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」とは?
・エミリア、レムのフィギュアの新作フィギュアを発表
・「eStream」は安心して買えるフィギュアメーカーか?
・原型、彩色を担当している「(株)デザインココ」について
・初めて耳にする「株式会社アルファサテライト」とは?
・予約するのは何らかで展示されてからが吉
 

【リゼロ】なんだこれは!!突如として現れた新フィギュアメーカー「eStream」が高級フィギュアシリーズ「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」を発表【eStream フィギュア】


「eStream」という会社って何?

「eStream」(イーストリーム)はゲームプレイヤーを輩出する活動をもともと主として事業を行い、その後タレント、オンライン一番くじなどのグッズ事業も展開している会社となります。

 

設立は2017年8月とまだ出来たばかりの会社で、2019年9月からは本社は東京の渋谷にあります。

 

 

「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」とは?

スケール感、躍動感にこだわった高品質高級フィギュア

 

と公式では定義されておりました。

「高級」という範囲がどこまでを言っているのか分かりませんが、5万、10万の話かな?と初めは思いましたが、第一弾の『リゼロ』のデコマスを見た限りでは2万円台ぐらいのフィギュアかと思いました。

なのでおそらく2~3万円のフィギュアを「高級」の定義にしているのではないかと思います。

 

 

エミリア、レムのフィギュアの新作フィギュアを発表

 

エミリア

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002230j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002233j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002235j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002239j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002242j:plain

エミリアのフィギュアとなります。

後記するレムのフィギュアでもそうみたいですが、「氷の華」をテーマの1つに制作しているようです。

 

特にエミリアに感じて個人的には「氷」と言うよりも「水」をイメージした造形に近く感じ、もっと氷に寄せた造形でもいいかなと思いました。

しかし、今までのフィギュアにはないダイナミックな造形になっているのはかなり評価でき、いつもの衣装ではないもののデコマス通りだったら「エミリアフィギュアの決定版」になる可能性はあるかと思います。

 

 

レム

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002323j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002326j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002329p:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002333p:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002337j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228002341j:plain

 こちらはレムりんでございます。

こちらもエミリア同様、「氷」をイメージ制作したとのことですが、「水」っぽく見えるのは私だけでしょうか(笑)

 

顔の造形に関してですが、やや小顔に仕上がっている感じがありますね。

 

こちらもかなりダイナミックな造形になっており、「新規フィギュアメーカーが一作目にしてレムりんフィギュアの決定版になるのでは?」といった感じですが、エミリアに比べレムりんのフィギュアは各会社かなり発売しており、ここに食い込んでくるのはかなり厳しい部分ではありますが・・・どうなんでしょうね(笑)

 

エミリア、レムフィギュア、商品情報

エミリア

高さ:34.7cm

横:32.6cm

奥行き:27.2cm

 

レム

高さ:29.8cm

横:33.1cm

奥行き:30.5cm

 

予約開始日:2020年1月18日(土)12:00~受付開始

 

価格:未定

詳細:公式Twitterはこちら

 

 

 

「eStream」は安心して買えるフィギュアメーカーか?

世の中には「デコマス写真は良いケド実際開けたらとんでもなく悪いクオリティーだった」というフィギュアもあります。

 

個人的な印象もありますのであくまでも個人的な意見として書かせていただきますが、

 

「フォトスジャパン(FOTS JAPAN)」

 

のフィギュアは正直買うことをお勧めしません。

『小林さんちのメイドラゴン』など他メーカーが手を出していない作品にも手を出してくれるのはありがたいですが、そのクオリティーは「1万円超えのプライズフィギュア」と言っても過言ではなく、また一部のフィギュアでは箱からそのフィギュアのクオリティーを確認できないという仕様になっており、色々と突っ込みたくなるメーカーですので買わないことを強くおすすめします。

 

 

ということで、本題に移りますが、今回の「eStream」というメーカーは安心して買えそうか予想してみました。

 

原型、彩色を担当している「(株)デザインココ」について

原型、彩色を担当している「(株)デザインココ」についてですが、最近で言いますと例えば、

www.dagashiya-kei-chan-z.com

こちらの記事内にもあります1/1セイバーのフィギュアの制作に携わった企業でそのクオリティーを間近で見ましたが、かなり良く感動したレベルです。

 

また過去に初音ミク、浮世絵レムりんのフィギュアも制作していることから実績のある会社が今回の「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」に携わっていることが分かります。

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228100116j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228100119j:plain

今回のエミリア、レムりんのフィギュアのデコマスを直接自分の目で見ていないので「めちゃくちゃ良い!」とは判断できませんが、

 

「デコマス詐欺だ!!」

 

という事態になる可能性は実績及び原型、彩色の観点から見ると低いかと思います。 

 

ですが、原型、彩色はあくまでもデコマスであり、大事なのはここではなく、製造会社である「株式会社アルファサテライト」という会社がどこまでデコマス通りに作れるか、が重要な部分であります。

 

初めて耳にする「株式会社アルファサテライト」とは?

 

いつも通りにGoogleで検索をすると、一般的な企業、もっと言うのであれば小企業でも自社のホームページは時代的にも持っておりますが、この「アルファサテライト」という企業は・・・

f:id:dagashiya-kei-chan:20191228101600j:plain

自社ホームページすらない会社でした・・・

 

一応、過去にグッズは販売していたようですが、フィギュアに関しては検索した感じでは経験なしというかなり危ないメーカーと言うのが分かりました。

 

実績があれば1人の消費者である私も「これを作ったのか~」とそのフィギュアを見て確かめる安心することが出来ますが、「何もない」となるとかなり心配になりますね。

 

 

予約するのは何らかで展示されてからが吉

 

先ほど書きましたが2020年1月18日(土)から予約開始されますが、予約終了時期が明らかになっていないですが、すぐの予約は個人的にはおすすめしません。

 

と言うのも、知らない・実績のない会社が製造を行うのですから、少し時間を置きイベントなどで展示されてから予約するか否かを判断しても遅くはないかと思います。

 

イベントと言いますと、

2020年2月3日(日)に開催されます、「ワンダーフェスティバル2020 Winter」にもしかしたら展示される可能性もあるため、それを見てから判断でも遅くはないかと思います。

そもそも出展されるかさえも現時点では分かりませんが・・・ 

 

 

終わりに

ということで、今回は新規フィギュアメーカー、「eStream」が高級フィギュアシリーズ「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」を発表および『リゼロ』のフィギュアを発売するという記事を書いていきましたが、いかがでしょうか?

 

インスタのフォロワーさんも「予約するのは少し怖い」仰っておりましたが、新規メーカーということでそのお気持ちは強く分かります。

 

個人的にこのフィギュアが「とんでもねぇクオリティーのフィギュアが出てきた!」と言わせるキーとなるのが、原型、彩色を担当する「デザインココ」がフィニッシュまでしっかりとチェックすればそう言われ、アルター、グッスマ、東京フィギュアなどと言った美少女フィギュアの有名会社と肩を並べるまで行けるかと思います。

 

「スケール感」と「躍動感」をミックスさせた新規メーカー、「eStream」、「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」を今後も追っていきたいと思います。

 

では今回は以上です!!

www.dagashiya-kei-chan-z.com

www.dagashiya-kei-chan-z.com