駄菓子屋KEIちゃんの実質3畳のフィギュア部屋【フィギュアレビュー、秋葉原観光、秋葉原ランチetc.】

フィギュアレビューや10年以上通ってる秋葉原での様々な情報お伝えする、オタクでございます。I tell figure review and AKIHABARA information on my blog. Sorry. I hardly speak English.

【リゼロ フィギュア】ラムのフィギュアの決定版がここに!!フェネクス(F:NEX)より「白無垢」のラムのクオリティーがとんでもなかった!!!【ラム フィギュアレビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・『リゼロ』のフィギュアレビューが見たい

・『リゼロ』のラムのフィギュアが見たい

・ラムのフィギュアの決定版って?

・ラム白無垢ver.のフィギュアレビューが見たい

 

といった方などに向け書いていきたいと思います。

 

今回の主な内容は、

・【リゼロ フィギュア】ラムのフィギュアの決定版がここに!!フェネクス(F:NEX)より「白無垢」のラムのクオリティーがとんでもなかった!!!【ラム フィギュアレビュー】
・ あまりにも美しいラムがここに・・・これはマジで決定版レベル!
・ラムフィギュアの決定版に認定!評価とまとめ
 
 
という感じで進めていきたいと思います。
 
※はじめましての方へ
私はプライズフィギュアを含むフィギュアを100体以上所持しており、歴は7年目でございます。
また週1で秋葉原に行き、デコマスや買えないフィギュアの出来のチェック、ランチ巡りなどをしております。
たまに『遊戯王』もやりますが、プレーできる友人が少ないのでお友達になって頂けるとありがたいです。

 

【リゼロ フィギュア】ラムのフィギュアの決定版がここに!!フェネクス(F:NEX)より「白無垢」のラムのクオリティーがとんでもなかった!!!【ラム フィギュアレビュー】

 

 あまりにも美しいラムが白無垢に・・・これはマジで決定版レベル!

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129001919j:plain

箱は以前レビューしました白無垢レム、鬼嫁レムと同様の大きさでかなり大きいです。

箱を保管しておくタイプの方は箱を置く場所の確保もしておく必要があり、今回でこのサイズのものが3つ目にまりますのでさすがに私も「デカいな・・・(スペースとるな)」と感じております(笑)

 

 

 

 

では前フリはこれぐらいにしまして、早速とんでもないラムの白無垢フィギュアの全貌を見ていきましょう!!

 

 

 

 

正面

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129001929j:plain

な、なんだこのクオリティーは・・・

 

公式ページにあったデコマス写真は正直若干の不安はありましたが、組み立てたらこのクオリティーですよ・・・

 

まだ全体的にしか見ておりませんが、顔の造形もまさに「ラム」そのもので、白無垢姿もかなり似合ってますし、誇張なんて一切なしでこれは「やばい」です。

 

とは言え、まだ1枚しか見ておりませんので、もっと見ていきたいと思います。

 

※ラムの後ろにあります、金屏風(きんびょうぶ)に関しては後に触れますので、今はスルーしてください(笑)

 

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129001941j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129001953j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002004j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002016j:plain

特に最後の2枚の角度が個人的にやばく、どちらかと言うとレムりん推しではありますが、これは浮気してしまいそうです・・・(笑)

※現実世界では浮気はいけませんのでご注意ください。

 

ではでは、顔のクオリティーをじっくり見ていきましょう!

 

 

 

顔アップ

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002026j:plain

「なにこれ・・・やだこれ・・・」

??「なんか・・・・・・・(ものすごく)尊いよ・・・

心までぽかぱかして・・・安心する・・・・・」

※某ジャンプ作品のワンシーンより

 

と思わず『〇魂』のワンシーンが思い出してしまったほどのクオリティーで、ここまで近くで見ても違和感が全く無い素晴らしい造形になっております。

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002037j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002048j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002101j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002113j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002124j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002136j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002151j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002203j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002214j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002229j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002241j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002253j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002305j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002316j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002328j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002340j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002349j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002400j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002412j:plain

「さすがに別角度から見たらどこか違和感があるだろ~」と思いながら撮影しましたが、どの角度から見ても隙のない造形で脱帽しました。

 

もう・・・なんて表現したらいいかわからない、言葉がないほどのクオリティーの高さになってます。

 

とりあえず他の部分も見ないと、この記事を見てくださっている方には響かないかもしれませんので見ていきます。

 

 

白無垢姿

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002423j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002431j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002441j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002449j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002458j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002509j:plain

レムの時と同じではありましたが、やっぱりかなりのクオリティーだなと感じました。

また、ラムが着てもかなり似合っているな~と感じましたね~

美しすぎますね、本当に・・・(笑)

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002516j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002526j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002533j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002543j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002551j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002603j:plain

横から見ても絵になりますね~

あまりにもクオリティーが良すぎてもう言う事がないです・・・(笑)

 

後ろ

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002612j:plain

後ろはこのようになっており、傘の中心部分が黒くまた濃く塗られており、赤単色では表現できない美しさがより増して見えますね~

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002620j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002629j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002637j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002645j:plain

傘の内部はこのようになっております。

この部分もレムと変わりませんが、改めて見ても木の一本いっぽんが細かいな~と感じました。

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002653j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002703j:plain

このクオリティーですよ(笑)

改めて素晴らしいの一言です。

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002713j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002722j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002732j:plain

写真ではとても見えませんが、若干塗装ハネや傷があったは残念ではありますが、こればっかりは仕方ない部分ですので評価には入れてません。

まぁ、あまりにもひどかったら交換しようかなと思いましたが、この程度なら個人的には許容範囲内です。

 

 

髪&髪飾り

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002740j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002747j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002757j:plain

レムの時同様、髪飾りも抜けがない素晴らしいクオリティーになっております。

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002804j:plain

髪も造形も良く、また・・・

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002811j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002819j:plain

あまり見えない部分までこの造形で、もう・・・・・・・・いっか(笑)

※あまりにも良すぎてコメント放棄してしまいました。申し訳ございません。

 

手(指)

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002828j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002836j:plain

いくら1万円以上のスケールフィギュアとは言え、指まで塗られているフィギュアはないものもありますが、こちらはしっかりと塗られております。

そしてなんと言っても美しいですね!

 

 

金屏風(きんびょうぶ)

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002845j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002853j:plain

レムの時はフィギュア単体のみでしたが、このラムのフィギュアには金屏風(きんびょうぶ)が付いておりました。

 

本来はこのように開かず、「W字」に開くものですが、全貌を見るため、またフィギュア撮影ブースの関係で開いた状態で置かせて頂いております。

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002902j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002911j:plain

金屏風には白鯨の絵があり、これをラムとうまく並べて見ますと・・・

 

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002919j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002927j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129002933j:plain

絵になりすぎてもう辛いわ!!(誉め言葉)

 

ということで、もうすでに評価は決まっているようなものですが評価に移りたいと思います。

 

ラムフィギュアの決定版に認定!評価とまとめ

 

全体的な印象:★★★★★

顔:★★★★★

ポージングの幅:★★★★★

塗装:★★★★★

おすすめ度:★★★★★

サイズ(おおよそ):28cm(傘含む)

奥行き(おおよそ):16cm(金屏風含まず

横幅(おおよそ):20cm

 

ということで、本来はもっと★を付けたいぐらいですが、収拾がつかなくなるので・・・(笑)

 

途中、傘の塗装に関して言わせて頂きましたが、そこでも書きましたが、こればっかりはしょうがないですし、そこまでひどくはないですし評価には入れておりません。

仮に目立つようならば交換すればいい話なので。

 

以前レビューしたレム、鬼嫁レム、そして今回のラム白無垢の3人で並べたいですが、このフィギュアかなり横も大きいのでそれなりのケースがないと厳しいので次の給料で購入を検討したいと思います!

もし想像以上に高かったら、レム、鬼嫁レムで飾り、ラムは1人で飾るという感じにしたいと思います。

※2020.4.4

無事、専用ケースを買い白無垢シリーズ3体で並べてます!

めちゃくちゃ映えてやばいっす!(笑) 

 

 

 

では、ここからはより細部まで見えるマクロレンズを使い撮影してみましたので最後まで見て頂ければと思います。

邪魔にならないよう私は先に失礼します・・・。

これを見てからでいいので以前レビューした白無垢レム、鬼嫁レムのフィギュアレビューもお願いします!!(リンクは写真下にあります)

 

 

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003009j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003018j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003025j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003033j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003040j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003049j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003057j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003105j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003113j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003122j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003130j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003139j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003148j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003156j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003203j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003210j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003218j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003227j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003234j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003242j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003249j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003256j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003304j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003312j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003320j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003327j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003334j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003341j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003349j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003357j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003405j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003414j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20200129003422j:plain

 

ラムの白無垢、これはラムフィギュアの決定版だな・・・!

 

 

www.dagashiya-kei-chan-z.com

www.dagashiya-kei-chan-z.com

www.dagashiya-kei-chan-z.com