駄菓子屋KEIちゃんの実質3畳のフィギュア部屋【フィギュアレビュー、秋葉原観光、秋葉原ランチetc.】

フィギュアの写真や10年以上通ってる秋葉原での様々な情報お伝えする、オタクでございます。I tell figure review and AKIHABARA information on my blog. Sorry. I hardly speak English.


スポンサードリンク

祝『けいおん!』10周年!!!5周年フィギュアを振り返り、10周年フィギュアを考えてみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『けいおん!』

10周年おめでとうございます!!!!!!

 

どうも。

駄菓子屋KEIちゃんです(https://twitter.com/kei_dbg)

 

 

『けいおん!』が10周年ということで再放送も始まりましたね~

あのころは・・・・・・・すいません、まだ『けいおん!』のこと知りませんでした・・・(作品名だけは知ってましたが)

 

 

さて今回は、『けいおん!』5周年記念のフィギュアを振り返り、10周年の今回どのようなフィギュアが欲しいかを私なりに書いていこうかなと思います!

 

 

『けいおん!』5周年フィギュアを振り返る

バンプレスト(プライズ)の5周年フィギュア

cafeyui.net

 

こちらの記事の画像がかなりキレイでしたので、お借りさせていただきます。(詳細はこちらの記事でお願いします)

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405044818j:plain

写真を撮るのが上手ということももちろんあるかと思いますが、このクオリティーの高さ、プライズ以上ですね・・・。

特にりっちゃん(田井中律)の出来が全くそのままレベルですごいと思います。

 

確かに楽器がないのは少し寂しい気もしなくはないですが、これはこれで全然ありかと思いますし、見ていたら欲しくなりました(笑)

 

バンプレスト プレミアム一番くじ 

毎度おなじみの「電ホビ」様から画像をお借りいたします。

hobby.dengeki.com

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405045705j:plain

A賞 平沢唯

B賞 秋山澪

C賞 田井中律

D賞 琴吹紬

E賞 中野梓

J賞 きゅんキャラ

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405050436j:plain

ラストワン賞 平沢唯 スペシャルver.

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405050719j:plain

ダブルチャンス賞 中野梓 スペシャルver.

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405050726j:plain

 

こうしてみますと、プライズの出来の良さがさらにわかってしまう感じになりますね。

こちらの一番くじの方のフィギュアは、出来は従来通りという感じではありますが、安っぽさが写真でも伝わる感じになっており、その点においてもプライズよりかは下回るかと思います。

個人的には「プレミアム一番くじ」と一回900円もしますのでもう少々クオリティーを上げて出して欲しかったな~という印象を持ちました。

 

ちなみになのですが、他の賞はこちらで確認できますので宜しくお願い致します。

(古いページのため削除される恐れがあります)

bpnavi.jp

 

※余談ですが、フィギュア賞はないですが、別の5周年の一番くじでございます※

bpnavi.jp

 

「アニまるっ!」限定フィギュア

「コトブキヤ」様のツイッターよりお借りしました画像です。

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405052139j:plain

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405052143j:plain

こうして見ますと、「また楽器持ってないパターンか!」と思われがちではありますが、楽器は付属品としてあるので大丈夫です。

おそらくですが、コトブキヤ様はコンパクトに納めたかったのでしょう(笑)

 

 

f:id:dagashiya-kei-chan:20190405052435p:plain

こちらの画像はこれらのフィギュアを御作りになられた造型師「figureneet」様のページからお借りしました画像でございます。

figureneet.com

 

フィギュアに関する出来の方ですが、5周年というプレミア感は出ているフィギュアかと思います。衣装でしたり、髪型でしたり、特にりっちゃんは髪を下ろしているというレア状態という仕様になっているのはかなり良いと思いました。

 

顔の出来に関しましても全体的に見て結構良い方かと思いますが、澪ちゃんは少しアレですね(笑)ほんの少しではありますが、もう少々似てたら・・・と思いました(笑)

 

10周年の『けいおん!』フィギュアの希望は?

シンプル?それともプレミアム感重視?

中見出しのタイトルにもありますが、あえてシンプル路線で行くか「10周年」というプレミアム感を出して行くかで大きく変わるかと思います。

 

シンプルを選択した場合、変化していない分周りの声は良いものの、10周年という記念日にはインパクトに欠ける部分があり、プレミアム感を出すと「そんな衣装着ない」といったような批判の声が出ますし、その両者のバランスはかなり難しい所ではあります。

 

駄菓子屋KEIちゃんが考える『けいおん!』10周年フィギュアとは

個人的に「こういうフィギュアが欲しい」ということも含み、またそのせいで万人向けなフィギュアではないかもしれませんがご了承ください。

 

①ジオラマフィギュア

「『ドラゴンボール』とかならわかるけど、『けいおん!』では厳しくないか?」などの意見はあるかと思いますが、5人繋げると背景パーツもつながりまるで体育館でライブをやっているようなフィギュアなどでしたら厳しい感じもなく見れるのではないかと思います。

また、ライブならではの動きのあるフィギュアを表現出来たりできる点も良い点になるかと思います。

例)文化祭の衣装で5人全員発売

 

②ヘビメタver.

山中さわ子先生のご友人の結婚式の際に着ていた格好のフィギュアです。

「10周年」と「ヘビメタ」というパワーでインパクト力は結構あるかと思います。

ですが、客観的に見ますと「マイナーすぎて売り上げ取れるのか?」という心配な部分はあります。

 

③ジャージver.

以前、マックスファクトリーからりっちゃんだけジャージver.が出ましたが、全員出す前に終わってしまいましたが、10周年ということで全員分出、また5人ではなく、和、憂、純の3人も加えて登場し日常感と修学旅行感の2つを楽しめるフィギュアとかはどうかなと思いました。

 

ジャージということでインパクト的には欠けますが、珍しさ的には結構あるかと思います。ちなみにりっちゃんは通常タイプに加え、付属パーツで前髪を下ろした仕様も入れて頂けるとありがたいです(笑)

 

 

『けいおん!』10周年 まとめ

10周年ということでアニメ再放送だけではなく最新フィギュアやアニメグッズといった何かしらの発表は5周年を振り返るとありそうな気はしますし、あってください!と言いたいです(笑)

 

制作メーカーさんは個人的には「アルター」さんか「マックスファクトリー」さんがいいな~と思っております。出来が素晴らしいので。

 

 

 

今「一度も『けいおん!』のフィギュアをレビューしたことがないやつが買う気もないのに何言ってんねん」と思った方・・・

 

ふふふ(笑)

 

「まぁそれはまた今度(近々)」とだけ言って終わりにいたしましょう(笑)

 

 

では、約2600字と過去最高文字数かもしれませんが、ここまでご付き合いしていただきありがとうございますm(__)m

「10周年はこういうフィギュアが欲しいな~」とかありましたら、こちらのコメントやツイッターの方とかに連絡していただけるとありがたいです!

twitter.com